2016年09月15日

北海道ルネッサンス!

新聞社への復職が10月某日(未定)に延期になりました。
病が再発、あるいは深まったわけではないので、心配ご無念です。

9時すぎに大通西14丁目にある、釧路湖陵高校同期(35期)の弁護士くんの事務所に出向いて、契約締結(なんと彼、すべて一人で切り盛りしてるの。民事も刑事も。離婚とか遺産相続とか、痴漢とか、使ってあげて=笑)。

会社の食堂でカレーライスを食べ、会社の産業医と面談。
いったん円山に帰宅し、届いていた日本生命などの書類に目を通し、18時に大通西5丁目のNPO法人・北の映像ミュージアムの月例会へ。

飲み会は辞して、帰宅しました。

ラストの20時半の帰宅以外は、すべて歩きです。
体が資本だからね、がんばるぞ!



2019年、みんなで、手に手を取り合って、北海道を、すてきに変えよう!


一人ひとりが知恵を出し合って、北海道を、根本から創りなおそう!


やがて生まれ来る子どもたちよ、北海道の礎を築いてくださった先人たちよ、僕はこの北の大地を、だれもが生まれ、亡くなっていくのに「幸せだ」
と思える国にする!



ニューフロンティア・スピリット(アイヌ民族、道産子、いつかいらっしゃる道産子)!



北海道ルネッサンス!



どうか、どうか、どうか、ご協力ください!



僕は北海道の全179市町村に、ご挨拶にうかがいます!
3年後に、お会いしましょう!



加藤浩嗣
posted by Kato at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

誰もいない海

札幌・円山の居酒屋「円か」さんで晩飯中。
BGMは有線放送の1960〜70年代の日本の曲なのだけれど、ついさっき、トワ・エ・モア「誰もいない海」がかかった。
いまの僕の心情に、ど真ん中のストレート。
一人、ひそかに、男泣き。
僕は死にません(笑)!
なんか、そんなドラマあったね、武田鉄矢の。
僕は見てなかったけれども。
posted by Kato at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

加藤浩嗣

札幌・円山の徒歩5分のバー「ルラーシュ円山」で、遅い夕食(ピザ)。
と、釧路湖陵高校の同期の女の子から「加藤くん、いっそう生き急いでない?」って、ご心配の携帯メールを頂いた。
そうかもなあと思う。
僕が9歳の時に親父は38歳で病死したし、子どもがいないから、なおのこと、人生の間合い、距離感、スピード感がわからない。
要するに、ガキ。
と、自己分析はできているはずなんだけれど。
これからは、少し、ゆっくり生きることを心がけます。
posted by Kato at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよならは別れの言葉じゃなくて、再び逢うまでの遠い約束(薬師丸ひろ子ちゃん)

きょう9日より月末まで、僕はパソコンにアクセス出来ない状況になります。
再入院ではありませんので、ご心配なきよう。
また、お目にかかれる日を楽しみにしております。
いろいろな情報をたくさん仕込んでおきます。
みなさん、お元気で!
posted by Kato at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする