2016年11月21日

劇団・木製ボイジャー14号 拝啓 臆病者共

劇団・木製ボイジャー14号「拝啓 臆病者共」(作・演出鎌塚慎平)を11月20日(日)、札幌・ブロックで観た。素晴らしい芝居。僕は後半、泣き通しだった。ブラボー!
終演後に前田透くんを通じて鎌塚くんに引き合わせてもらったら、北大演研・劇団しろちゃん所属で、小佐部明広くん(劇団アトリエ)の後輩だとわかった。
今後は小佐部、畠山由貴ちゃん(劇団パーソンズ)らと、しのぎを削るのではないかなあ。
なにが良いかというと、芝居の終わらせ方、タイミングを心得ている。
期待大、注目したい!
posted by Kato at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444184885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック