2016年09月09日

加藤浩嗣

札幌・円山の徒歩5分のバー「ルラーシュ円山」で、遅い夕食(ピザ)。
と、釧路湖陵高校の同期の女の子から「加藤くん、いっそう生き急いでない?」って、ご心配の携帯メールを頂いた。
そうかもなあと思う。
僕が9歳の時に親父は38歳で病死したし、子どもがいないから、なおのこと、人生の間合い、距離感、スピード感がわからない。
要するに、ガキ。
と、自己分析はできているはずなんだけれど。
これからは、少し、ゆっくり生きることを心がけます。
posted by Kato at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441786282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック