2016年12月25日

会社復帰失敗(号泣)→けれど、ぼくは生きていく!

会社に午前中だけ復帰した19日(月曜日)の夜、地下鉄大通駅構内で倒れたらしく(記憶がない)、意識不明のまま、どなたかが呼んでくれた救急車で北大病院に搬送され即入院、ICU、救急科などにいて、23日(金曜日)に退院しました
ご心配、ご迷惑をおかけいたしました
もう大丈夫です
そう、声を大にして言いたいのはやまやまなんだけれども…
それにしても今年の僕、いったいどうしちまったっていうんだろう?
脳と心の、それぞれ違う原因で3度の入院、僕が躁鬱病(いまは「双極性しょうがい」というそう)で精神病院に入院中の、一方的な1度の離婚(調停中)
普通の人が40年かけてもしそうにない、したくもないことを、最初の入院の5月14日(土曜日)からわずか7ヵ月間でやっちゃってる
したくもないのに
とほほほほ…
釧路に帰って、神社詣でしなければなあ
恋は、し始めた
同じ1月12日生まれで(村上春樹さんも一緒)、30歳も年下
卓球の福原愛ちゃんに似ている
ゆっくり、ゆっくり、大切に、お互いが人間として高め合える、「愛」に育てたい
僕の2016年は、凄まじくひどかった
2017年は、すてきな年にしたい!
する!
しなければならない!
2019年、僕には、しなければならないことがある!
僕は生きる!
生きていく!
みんな、一緒に生きていこう!
加藤浩嗣
posted by Kato at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする